シェアする

広島の平和公園に来たら、絶対、広島平和記念資料館へ

シェアする

正確な資料を見たわけではないのだけど、広島市は今、観光客が多いような気がする。特に海外からのお客様。
トリップアドバイザーの外国人に人気の日本の観光スポットランキングの2017年版では3位が広島平和記念資料館だった。(ちなみに4位は厳島)
広島カープの人気や、また、映画「この世界の片隅に」のヒットもあり、観光地としての人気が高まってきているのだと感じます。(あくまで私の感覚ですが)

私は広島生まれの広島育ち。子供の頃から8月6日は広島に原爆が落とされた日というのは当然のように知っている。つい最近まで、日本人の殆どの人が、そのことを知っているものと思っていた。
ところが、実情は違うことを知らされた。知らない人が増えている。しかも広島の地元でも。
 
 

原爆を落とすということは、落とされるということは、どういうことなのか。
それは、やはり伝えていかなければならないことです。
どうやってもその悲惨さは風化していくのですが、それでも伝えていかなければならないのです。

スポンサーリンク
レクタングル大

だから絶対、広島平和記念資料館へ

広島市へいらっしゃったら、世界遺産の広島平和記念後編へ。そして絶対に資料館に行っていただきたい。
私が小学生のとき、初めて入館し資料館を巡った時、あまりにも恐ろしく、それ以降、入ることは出来なくなった。それほど悲惨だったのだ。

以降、陳列は少しずつ和らいできているとは聞いていますが、それでも絶対にあの資料館には入って、しっかり見回って欲しい。
多くの人に、世界の人に、この資料館を見てもらうことが、あの悲惨過ぎる事実を風化させない有効な方法には違いないのです。
 

平和公園には、この世界の片隅にに登場する建物も、今はレストハウスとして残っています。
また、資料館の設計は丹下健三氏です。

広島平和記念資料館 情報

所在地: 〒730-0811 広島県広島市中区中島町1−2
電話:082-241-4004
開館日時
【3月-7月】8:30-18:00
【8月】8:30-19:00
(8月5・6日は20:00閉館)
【9月-11月】8:30-18:00
【12月-2月】8:30-17:00
休館日
12月30日及び31日

よろしかったらランクアップにクリックでご協力を

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大