シェアする

広島市でオーガニック・玄米レストランと言えば「さえき」 です

シェアする

私の友人は信じないかもしれないけど、結構、食事はオーガニック傾向です。20代のほとんどの時期を、玄米菜食 マクロビオティック で生きてきたのです。
ところが大失恋をきっかけに雑食になり、40代からは、主治医から「いつ死んでもおかしくない」と言われるほどの生活習慣病の巣窟になってしまったのです。
特に、問題だったのは、血糖値。もう、糖尿病と診断されてる値まで悪化していました。
しかし、その主治医が言うには「体重を落とせば、全ての症状が問題なくなるよ」。

血糖値をコントロールしながら体重を落とすには、糖質オフというか炭水化物を抜くというか少なくするというか。それに加えて運動をしろ、と主治医の指導。
そこで私は、ゆるくかつての玄米菜食マクロビオティック的な生活に戻そう、と決心したのです。

ヤバい、前段が長くなってしまった。
早く、広島市の「さえき」の紹介をしないと(^_^;)

スポンサーリンク
レクタングル大

旅に出たら、まず探すのは玄米レストラン

少し昭和の香りが残る店内。ただしこの内装はk年の春まででした。今はオーガニックイメージに改装されています。

ということで、私は健康のためにいつも玄米を出してくれるレストランを探しています。拠点の一つとしている鎌倉にも、いくつか玄米のメニューを提供してくれるお店を確保していますし、東京でも玄米レストランや玄米お結び屋さんがどこにあるかを把握しています。
ただ、故郷の広島で、探すのが難しかったのです。
で、たどり着いたのが、「さえき」なのです。
(やっと「さえき」の話ができるぞ^_^;)

「さえき」は、美味しく安心の玄米レストラン

さえきに初めて訪れたとき(数年前)は、「え、うそ、昔の喫茶店じゃん?」と疑問に思いました。
入口は、比較的昭和の香りがする喫茶店、近隣のオフィスの方々が、お昼をどこかの食堂で食べた後、コーヒーを飲むような。
それはそれで、いい雰囲気なのですが、私が目指す玄米系レストランの印象ではなかったのです。
でも、中に入り、メニューを見ると、間違いなく、玄米系のレストラン。しかも、値段はリーズナブルで美味しそう何卒よろしくお願いいたします。メニューもたくさん。
お客さんもたくさん入っていましたが、そのお客さんは、多くが女性の方でした。
それから、ビーガン料理メニューも提供しています。

広島の野菜や酵素玄米が「さえき」で提供されるもの

いつのころだろうか……誰が作ったのかわからないものを食べている。
私たちが、毎日口にして、身体の中に入れているもの。それは一体何だろう?

原爆ドームを訪れる海外からのお客様もちらほら

食べ物という私たちが感謝して身体の中に取り込ませていただくものは、本来、命であった。
さて、私たちは、今、どんな命をいただいているのだろう。
魚や動物や植物の命をいただく。しかし、今、本当にそうなのだろうか……?
農産物であったものが、もしかしたら工業製品になっていないのだろうか……?
そしてそのことは、私たちが確かめる術はない。

あなたが口にするものは、どこで、誰が、いつ、どのように作ったものなんだろう……。

ちょっと面倒な話になってきましたね。
話を元に戻しましょう。
玄米食やオーガニック食の方は、広島市を旅したならばOrganic cafe 喫茶 さえき を訪れてみてください。
とにかく、美味しいんですから(^_^)

Organic cafe 喫茶 さえき お店情報

住所:〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町1丁目4−25
電話:082-246-9339
営業時間 7:30~20:00(ラストオーダー19:30)
お休み:日曜・祝日
サイト:オーガニックカフェ 喫茶 さえき

スポンサーリンク
レクタングル大