シェアする

CHABAKKA お茶の専門店には、爽やかな風が吹いている 鎌倉市御成町

シェアする

CHABAKKA TEA PARKS ショップカードにはそう書いてある。日本語?に訳すと、茶ばっかりのお茶カフェ、といったところでしょうか(^_^)

最近、紅茶やお茶に興味が出てきた私にとっては、最高のお店。事前にCHABAKKA茶ばっかのことは知っていたのですが、朝、散歩をしていて、偶然に看板を見つけ、即、入店。マジ、いいお店。
鎌倉に行ったら、絶対に寄って欲しいお店です。

スポンサーリンク
レクタングル大

ドラフトティー。先ずはこれを頂こう

  

鎌倉についたら江ノ電サイド(西口。ロコは裏駅と呼ぶ)に降りて、おなり通りをもうちょっとだけ歩くと、海に向かって右側に看板が見えてきます。横丁に入ると、また右側に茶ばっか。素敵なカフェです。

奥には数テーブル。手前にカウンター。そしてカウンターの側に、お茶専門店では見慣れないまるで生ビールのサーバーのようなものを発見。そう、これこそCHABAKKAのキラーコンテンツ。ドラフトティー。
銘柄は京都宇治の「おくみどり」。
まるでビールのように大きめのカップに注ぐと、美しくも淡い緑に、細かくなめらかな気泡がキメ細かく混ざる。

やわらかな口当たり、爽やかで奥行きのある香り、ほんの少しの甘味……。
私は、生クリームホイップして抹茶で希釈し、爽やかに仕立てた……そういう感覚を抱きました。
とにかく美味しいよ。

いろいろなお茶の銘柄、飲み方を楽しめるCHABAKKA

茶ばっかが鎌倉にあるので、私はとにかく、営業時間内に鎌倉にいるときは、必ず行こうと思っている。
雰囲気がいい。そして、素敵な銘柄のお茶が頂ける。
このサイトの、紅茶を巡る旅 金川製茶 のところでも書きましたが、ペットボトルのお茶もいいのですが、誰が、何処で、何時、どのように作った。だからこういう味と香り、舌触り、のど越し、後味……。そのようなトレースできるお茶を飲むのも素敵な時間だ。
そのようなお茶や紅茶を楽しむことができるお店が増えてきた。

茶ばっかのメニューをご覧ください。
銘茶の銘柄が並んでいます。店主の三浦さんが丁寧に道筋を作り、仕入れたものばかり。

これは、抹茶ラテ。
ドラフトティーと同じ「おくみどり」。そもそもこのお茶自身の持つ甘味がいい感じで強いので、ラテにも合うんですよね。

ある休日の夕方、カウンターに座って、さてどの銘柄にしようかな、と思案していると、三浦さんが「今日の気候だと……釜炒り茶をお勧めします」とズバリ。佐賀嬉野の、冷たい「つゆひかり」を頂きました。

まだ夕焼けには早い空に、それでも少しだけ陽に染まった雲が、軽やかに流れていきました。

CHABAKKA TEA PARK お店情報


住所:鎌倉市御成町11-10
電話:0467-84-7598
営業時間 11:00~18:00(変更の可能性あり)
お休み:水曜日

よろしかったらランクアップにクリックでご協力を

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大