シェアする

ブロッケンの妖怪と空の上から、これからのことを考える

シェアする

少し具合がよくなくって(クリティカルな問題ではないのですが^^;)
昨日は、朝一番の仕事を終わったら(といってももちろん昼は過ぎるのですが)、そのまま自宅に帰らせてもらいました。
すると……。
いつも帰宅するときとは全然違う風景がそこにはあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル大

いつもの仕事が、異常なんだよ。人間らしく、生きようよ

普段は、帰宅はだいたい23時くらい。電車の駅から自宅までのルートで、開いているお店は、だいたい飲み屋さんや深夜営業のスーパーとかコンビニとか。
でも、昨日は違いました。
花屋さんやケーキ屋さんや……普通のお店が開いているんです。自分が住んでいる街ではないみたい。
なんだか嬉しいのですね。こういう時に無駄遣いしてしまいそうになるので、気を引き締めて、ケーキや美味しそうなものの誘惑を振り切って帰ったのです。

それにしても、なんて異常な生活をしているのだろうか。
毎日帰宅するのが早くて23時。
週末や旧祝日も間違いなく仕事が入る。
これじゃ、人として、全然成長できないですね。こんな仕事のやり方をしてきて、無駄に歳を重ねてしまったわけです。

ブロッケンの妖怪は、一体何を考えているのだろう

さて、この記事の写真は、空の上から雲の映像や飛行場で今まさに着陸しようとしている飛行機の光です。
トップの大きな写真は飛行機の機影が雲に投射されて写っていますね。周りには虹が見えて。
これはブロッケンの妖怪と呼ばれている現象です。


よく見ると飛行機の前照灯が見えます。しかも数機縦に並んで


こちらは普通の雲。でも不思議な形で楽しいですね

雲に映る影は、決して自分ではない。でも、自分のように動いている。

今の自分が置かれた(あるいは自らが置いた)状況は、まるでブロッケンの妖怪のようですね。

ゆっくりと雲を眺めながら、そしてブロッケンの妖怪を眺めながら、これからの生き方なんぞをじっくり考えてみるかなあ、と思う今日このごろ、なのでございます。よろしかったらランクアップにクリックでご協力を

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大